大運河の街“揚州”の魅力

江蘇省揚州市は長江の北に位置する街で、長い歴史に彩られている。揚州を特徴づけているのは、なんといっても「大運河」だ。中国の進んだ文化を日本に持ち帰った遣唐使も、後期には船で長江をさかのぼり大運河を経由してこの街に至り、ここから陸路で長安を目指した。歴史の薫り高い揚州の魅力を探る。
 

夕暮れの揚州。この街では歴史を生かした活性化が行われている。瓦屋根の家並みは、古い街を改装した「東関街」だ
 

昔の大運河である「古運河」の朝。京杭大運河に合流する辺りは東西に流れているので、朝日に染まる運河を見ることができる