人力車で世界一周の日本人3人が上海に上陸

 人力車を引きながら世界一周を目指している日本人の青年3人が上海を訪れ、10月4日から7日まで日系スーパー「アピタ金虹橋店」でデモンストレーションを行った。
 世界一周を目指しているのは東京の浅草で車夫をしていた鈴木悠司さん、高橋圭輔さん、平野謙さんの3人で、9月5日に浅草を出発し、大阪から船に乗り11月3日に上海に上陸した。3人はアピタ金虹橋店で、来店者を乗せてデモンストレーション走行した。
 3人は中国各地を巡ったあとベトナムやタイ、インドなどのアジア諸国を回る。その後、北アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどを走り、五大陸を走破して4年後の2020年の東京オリンピックに合わせて日本へ帰国する計画となっている。


人力車による世界一周を目指している3人。左から平野謙さん、鈴木悠司さん、高橋圭輔さん。